AMAIWANA

2000年1月1日生まれ。京都出身、現役大学生。小学生6年の時、初めてバンドを観るためににロックフェスに行ったことをきっかけに、ライブに魅せられライブハウスに通うようなる。その延長で自身も14才からライブ活動を開始。高校入学と同時に地元京都のみならず、東京、大阪、名古屋など国内ライブシーンで活躍。自主制作CDはタワーレコードのタワクル関西で44週連続TOP10入りを果たす。作詞、作曲、トラックメイクから、アートワーク、映像まで自身で手掛けるマルチアーティストとして注目され、これまでに、スガシカオ主催『スガフェス』IN大阪城ホールのオープンングアクト出演をはじめ、『COMIN’KOBE2017』『Rolling Stone Japan主催 語り-gatari-』『FM802 ミナミホイール 2018 OPENING FLASH!』『BAY CAMP2018 TIP OFF ACT ENTRY LIVE! 』などのイベントに出演を果たす。
また、MOOSIC LAB 2017『左京区ガールズブラボー』にて主演、『泊まれる演劇』In Your Room ANOTHER DOORに出演など、映画や演劇でも活動している。声に定評がありTV、ラジオCMのナレーションでも活躍中。その他、『やついフェス2019 キャンペーンガール』に選ばれるなど、音楽を中心としたカルチャーの中で活躍している次世代のアーティスト。

2019年文化放送のSundayカミデ『芝浦音楽倉庫』にて2週に渡り、ネクストブレイクアーティストとして紹介される。

現在は昭和POPS、昭和歌謡、テクノ、ニューウエーブフリーク。ライブでプラスチックスをよくcoverしている。中森明菜、チェッカーズを愛聴している。昭和雑誌を愛読研究し、自身の会報は昭和アイドル雑誌をモチーフにして自主製作している。特技は昭和の80年代女の子の喋り方や70年代ナレーションモノマネで、昭和CM風や、昭和ナレーション風など、日々の動画と昭和をコラボした作品を趣味でYouTubeにアップしている。

尊敬する女性は野宮真貴さん、黒柳徹子さん。